人と自然にやさしいエシカル・フェアトレード ジュエリーEARTHRISE[アースライズ]

Home > About Top Concept


エシカルジュエリーEARTHRISEについて

Concept

きらめく世界を、つむぐ。

beach.jpgchild01.jpggreen.jpg

people.jpggems.jpgchild03.jpg

poeple02.jpgdolphine.jpgchild02.jpg


地球が育んできた、自然や鉱物のきらめき。
誰か・何かを想う、美しい心や笑顔のきらめき。
世界中に存在する、かけがえのない「きらめき」を
時をも越えて、つむいでゆきたい。

Ethical(エシカル)

「道徳的な・倫理的な」という意味で、人や自然を尊重する考え方です。

Ethical Jewelry(エシカルジュエリー)

人・社会・自然に配慮をして作られるジュエリーのことです。


貴金属や原石を採掘する人、職人、ジュエリーを贈る人、装う人、
皆が喜びや誇りに満ちた生き方を送ることの出来る世界にしたい。
そのためには、ジュエリーの影に潜む紛争や児童労働、搾取、環境破壊
といった負の連鎖ではなく、
途方もない年月をかけて育まれてきた自然と、
わたしたちの幸せを未来へつむいでゆくこと。

—— それが、EARTHRISE の考えるエシカルジュエリーです。



2016年8月、パキスタンのスワート渓谷に史上初の女性起業を果たしました。
代表兼ジュエリーデザイナー小幡星子が
リアルタイムに起業ストーリーをお届けしております。

earthrisegemsstudio.jpg






materialmap.png

星の数だけ、物語がある。

夜空に輝く満天の星々のように、この地球上にも、たくさんの「きらめき」が存在します。そのきらめき一つひとつをつむいでゆくことで、まばゆいジュエリーが誕生するだけではありません。世界中が美しい絆で結ばれ、次の世代へと受け継がれてゆく、「正の連鎖」をEARTHRISEは創造しています。

EARTHRISEは、発展途上国の小規模コミュニティーと協力し合い、フェアトレードの素材を仕入れたり、技術向上のための支援をしたり、彼らの伝統と技術を守りながら、世界屈指の職人達と共にジュエリーを制作しています。

また、途上国の諸問題だけではなく、国内のジュエリー業界においては、職人技術の継承にも力を入れています。

※★マークは、素材産出国と研磨/制作工房を表しています。


エシカルジュエリーであること

尊い想い

ジュエリーは単に権力を象徴したり着飾ったりする道具ではなく、人々の想いを反映させる特別な存在です。
親から子へと受け継がれてゆくジュエリー、愛の証として贈られるジュエリー、家族や友人、自分自身への贈り物など。時代は変われども、人々の想いを象徴するモノ、それがジュエリーなのです。

自然からの贈り物

ジュエリーの素材となる宝石や貴金属は、地球が誕生してから46億年という途方もない歳月を経て育まれてきた、いわば自然からの贈り物です。
微妙なバランスのもとに成り立つ自然界は、少し壊れただけでも回復させるために約7世代もの子孫が努力をしなければならないといわれています。ネイティブ・アメリカンは「自分たちの負債を子孫に背負わせてはいけない」と考え、7世代先のことを考えて、自然を敬い、共存してきたのです。

きらめきを、つむぐ。

長い時を経て育まれてきた、尊い想いと美しい自然を大切にすること。
そのためには、採掘から加工に至までの過程においても、自然環境への負荷を最小限に抑え、人権・社会に配慮した持続可能(サスティナブル)なモノづくりは、ごく自然なおこないであると考えています。そして、そこから芽生えた清高なきらめきを次の世代へとつむいでゆくことを信念とし、EARTHRISEはエシカルなジュエリーを創造しています。




Brand Colors



EARTHRISEのブランドカラーは「ブラウン」、「ゴールド」、「ホワイト」の3種類を使用しています。

ブラウン
大地の色。母なる大地はこれまでも、そしてこれからもたくさんの生命を育む貴重な存在。
そのことに対する感謝の気持ちが込められています。

ゴールド
太古の昔からジュエリーとして愛用されてきたゴールド。
     物質的なものだけでなく、精神的な「富」もバランス良く築いてゆけるように、という願いが込められています。

ホワイト
純真、純白を象徴する色。純粋な想いを大切にする、というメッセージが込められています。


・・・・・・・・・・・・


[サブカラー]



パープル
神秘。

グリーン
自然。万物を尊重する心。

ブルー
アースブルー。宇宙から見た、地球の色。