新入荷°˖✧ピンキッシュレッド・ルビー 約0.95ct オーバルカット

新入荷°˖✧ピンキッシュレッド・ルビー 約0.95ct オーバルカット

これまでブログでは、優しいお色味の宝石をご紹介してきましたが、
今回はガラリと趣向を変えまして、
「宝石の女王」様のご紹介です♪
こちらは、目の覚めるようなスリランカ産ピンキッシュレッド・ルビーです。
別名「宝石の女王」と呼ばれており、
世界4大貴石に属する宝石です。

この色に反応する方、
とてもいい感性をなさっています♡♡

バラのように気高く、内側から眩い輝きを放ち、
愛らしさと芯のある美しさを感じさせるマゼンタ・ピンクカラー。
透明度が高く、とても可愛らしいピンクです。
実は、ルビーとサファイアは兄弟のような関係だとご存知でしたでしょうか?
2つともコランダムという鉱物の一種です。
内包物の違いで赤=「ルビー」、
その他の色を「サファイア」として分類されています。
色によって名前が違うというのは、
おもしろいですよね♪(^^)

普段枠におさまっているルビーを見慣れている方には、
斬新な、横向きのワンショットです。

肉眼で若干確認できる天然由来のインクルージョンがございますが、
正面ルースの美観は全く損なわれていないお勧めの逸品です。

ルビーを手の上に置いてみました°˖✧


自然光にさらすと、ピンキッシュ・レッドカラーが
力強く煌めきます。素晴らしすぎるほど、誇り高い耀きです。

古代ローマでは「カンブルクルス」ギリシャでは「アクスクラックス」と呼ばれており、
「燃える石炭」を意味していたそうです。

石炭が、古代ローマでは存在していたのですね・・・°˖✧(⁰▿⁰)
古代の人のセンスあるネーミングに、
脱帽です^^

こちらの「宝石の女王」は、オンラインストアにてルース販売中です^^
EARTHRISEでは、石のカットを活かしたオーダーメイドジュエリーのご注文も承っております。
気になる方は、どうぞお気軽にお問い合わせください♪

なお、こちらのルースは、エシカルジュエリー活動の一環として、
売上の一部を途上国の宝石採掘・研磨に従事する人々と
その家族への支援に充てさせていただきます。

°˖✧お客様と創る、EARTHRISEのオーダーメイドジュエリー°˖✧

EARTHRISEでは、お客様と共に作るオーダーメイドジュエリーの制作を承っております。
女性ならではのこだわりのデザインのご相談や、
金属アレルギーなどによるマテリアルのご相談も大歓迎です☆彡
チーフデザイナーの小幡と、直接のお打合せができます。
どうぞお気軽に、お問い合わせくださいませ♪

こちらのルースは、下記販売サイトにて承っております。

http://earthrise.ocnk.net/product/263

■■■■■あなたの声をぜひ、現地入りしている小幡に届けてみませんか?■■■■■°˖✧
現在、パキスタン入りしている弊社代表兼チーフデザイナーの小幡に、
皆様の素朴な疑問、聞いてみたいこと、ご感想などがございましたら、
お気軽にメッセージをお送りください。

「エシカルジュエリーと普通のジュエリーの違いは?」
「起業して大変だったことは?」
「スワート渓谷の今日の天気は?」
「晩御飯は何を食べましたか?」
「パキスタンでは、お母さんは子供に子守歌を歌ってるの?」
「家族とはどんな会話をしているの?」

などなど、素朴な疑問大歓迎です。

内容によっては、ご回答できかねるものもございますが、
後日、ブログやfacebookなどで公開アンサーをさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様のお声はこちらのフォームより受け付けております♪
https://goo.gl/forms/HpBxhGBFIFowOqN43

■■■■■【破天荒過ぎるパキスタン起業】ブログ更新中!!■■■■■

弊社代表兼チーフデザイナーは、現在、起業したパキスタンに出張中です。
facebookやインスタグラムで近況を順次アップしておりますので、
そちらもぜひお楽しみいただけますと幸甚です♪

2016年8月にパキスタンのスワート渓谷で、弊社代表の小幡が、史上初となる女性起業を果たしました。
パキスタンのこと、起業した宝石研磨工房のことなどを綴っています。
ぜひご覧ください。
http://earthrise-j.com/blog/pakistan-entrepreneur