【数量超限定】レソト産フェアトレード・ダイヤモンド

【数量超限定】レソト産フェアトレード・ダイヤモンド
雄大なアフリカ大陸で採れる、
フェアトレード・ダイヤモンドのご紹介です。
アフリカ大陸のレソト王国で採掘されていた、
超希少なフェアトレード・ダイヤモンドをご存知ですか?

レソト産ダイヤモンドは、淡いイエローカラーが特徴です。
●産地:レソト王国、Liqhobong鉱山
●首都:マセル
●人口:219万人(2011年)
レソト王国は、南アフリカ共和国に囲まれた、
アフリカ大陸南部に位置する立憲君主国。
この国に、女性がメインで組織、
運営されているエシカル・
フェアトレードダイヤモンド鉱山があります。
Liqhobongは、レソトのMaluti山脈にある小さなダイヤモンド鉱山で、
高さ2000m、首都マセルの北西から約150km離れた場所にあります。

どんな人が働いてるの?

約60人がダイヤモンド採掘事業に携わっており、
ほとんどが南アフリカ鉱山の移住労働者です。
鉱夫のほとんどは、国外に家族がおり、
ダイヤモンドによる収入を仕送りしています。
 女性が主なこのグループは、
Liqhobong鉱山で約20年間働いており、
そのほとんどのメンバーは高齢化しています
ダイヤモンド/カラットあたりの報酬は20ドル(日本円で約2,000円とちょっと)。
現地で生き残るには十分ではありますが、
宝石の最終的な価値をほとんど補償していません。
貧しい住宅、電気がほとんど通らない、清潔ではない水と衛生環境。
政府は村に武装警備隊を配置をしており、
アフリカの鉱業コミュニティの典型ともいえる環境です。

ダイヤモンドはどうやって採れるの?

Liqhobong鉱山の採掘は、
政府と協力して成しえる事業です。

年に一度、土工機械が鉱山に送られ、キンバレー岩(*地底深くからダイヤモンドを運んでくる役割を果たす火山岩の一種で、ダイヤモンド原石が採れます。)を鉱山から取り除き、山の斜面に積む作業が行われます。
その後、さらにキンバレー岩を細かく分解し、必要なものだけを破砕装置で取り除きます。
乾燥したキンバレー岩に、大量の水をかけ、ふるい分けした石を集めます。

女性労働者が、
原石のダイヤモンドをふるいで一つ一つ手作業で取り出します。
ダイヤモンドは小包に仕分けし、協同組合のメンバーが同行し、
首都マセルのオークションへと送ります。
買付業者は小包を見て、興味がある宝石に入札します。
(入札結果は数時間以内にわかります。)
鉱山省には輸出事務所がありますが、
輸出税は石の購入価格の15%です。
そのため、法的に正当な手続きを経て
ダイヤモンドを輸出しようとする訪問者数はあまり多くありません。

 フェア・トレードの取り組み

そこで、宝石類の販売に際し、
宝石に対する第2の付加価値を支払うこととして、
鉱夫と公正取引協定(フェアトレード)が交渉されました。
販売価格の15%が、
生産者側の純益金となります。

ダイヤモンドは、どこで研磨しているの?

厳選されたレソト産のダイヤモンドは、
この段階では、まだ原石の状態。
そのため、インドのスーラト(インド北西部にあるグジャラート州南部の湾岸都市)に近い研磨工場でカットされています。
EARTHRISEがパートナーシップを結んでいる
Jeweltree財団によって認定された工場で主に研磨されており、
*トレーサビリティの採れた、
確かなエシカルダイヤモンドです。
*どこで生産され、
どのような流通経路を通り、
どのような加工がされたのか追跡し、
遡(さかのぼ)ることができること。

研磨工場はどんなところ?

こちらが、研磨工場の写真です↓工場は、ISO環境基準およびOHSAS安全衛生基準に適合し、
第三者認証機関の定期的な監査も受けています。
インドの多くの研磨工場では児童労働が問題になっています。
EARTHRISEがパートナーシップを結んでいる
Jeweltree財団では、児童労働や強制労働を禁止しています。
また、
●労働者の賃金保証
●労働組合を結成する自由
●安全で衛生的な職場環境の提供
など、人権や環境を守る厳格な基準が設けられており、
認定工場で遵守されています。
その他にも、
こちらの工場では以下のアンケートを定期的に行っています。
1.雇用・最低年齢基準等の遵守
2.雇用と仕事の条件(生活賃金、従業員のクレーム設定、有給休暇、病気休暇の手順)
3.強制労働がないこと
4.組合の自由
5.不当差別禁止
6.職場の安全衛生
7.労働者の保護
 EARTHRISEの仕入れたレソト産ダイヤモンドは、
ダイヤモンド鉱山と研磨組合に対し、
直接コミュニティの利益となるようサポートしています。

お二人のご結婚指輪にフェアトレード・ダイヤモンドをお入れできます

■EARTHRISEのセミオーダーメイド
オーダーメイド感覚で作ることが出来る人気セミオーダータイプのブライダルコレクションです。
チーフデザイナーの小幡が、お客様の思いやご要望を丁寧にお伺いし、お好みの型に合わせ、お好きなフェアトレード素材・宝石・デザイン・テクスチャーを選んで組み合わせるオーダー方法です。(納期:13週間(3ヶ月))
オリジナルに近い指輪を作ることが出来ます。お急ぎの方は、納期のご相談も承ります。お気軽にご連絡ください。
7月中にご注文いただきますと、10月中にお手元へお届けすることができます。
ご来店予約・ご相談フォーム

■熟練職人の制作現場、公開中
EARTHRISE熟練職人のアトリエスペースを、直接ご覧いただけます。イタリアのハイジュエリーに携わっている現役職人の貴重な制作現場。男性様・女性様問わず、ものづくりに興味がある方に好評です。