地球の色:スリランカ産エシカル・ブルーサファイアを求めて①

地球の色:スリランカ産エシカル・ブルーサファイアを求めて①

EARTHRISEのエシカル・ラグジュアリー・ジュエリーは、
身に付ける事で社会貢献できるソーシャルソリューション・ジュエリーです。

ジュエリーというきらびやかな世界の裏には、実は様々な問題も潜んでいます。
環境や人権、伝統などに配慮のある“美しいエシカルジュエリー”を通して、「正の連鎖」を創造する。

創業して以来一貫しているEARTHRISEマインドの一つです。

今回は、EARTHRISEがパートナーシップを結ぶ採掘場や研磨工房について、スリランカ産のエシカル・ブルーサファイアに出逢うまでの旅をシリーズに分けて、ご紹介いたします。

9月生まれの方、スリランカにご縁がある方、エシカルやフェアトレードに興味がある方にお楽しみいただけますと幸甚です^^

光り輝く国、スリランカ
スリランカといえば紅茶が有名ですが、真っ先に宝石が浮かぶ方も多いかもしれません。
18世紀後半からイギリスの植民地となったスリランカは、
当時セイロンと呼ばれていました。
‟スリ”とは「光り輝く」、‟ランカ”とは「島」を意味しています。
美しい自然の宝庫であり、
たくさんの宝石が算出するスリランカは、
その名の通り、まさに光り輝く国なのです。

スリランカの産業
主要産業は農業や繊維業。
輸出製品は工業製品(繊維・衣類品等)が76%、
農業製品が24%、
宝石類はわずか0.3%

宝石の国として知られるスリランカですが、
意外にも宝石ビジネスは少数派なのです。
一攫千金を夢見て宝石ビジネスに関わる人もいますが、
採掘場を持ったからといって、
必ずしも高品質の宝石が採掘されるとは限られませんし、
採掘場を維持するための経費、
販売ルートや宝石の知識が必要なこともあり、
誰もが簡単に手を出せるビジネスではないためです。

宝石の街ラトナプラへ
コロンボから車で3時間ほど走るとラトナプラ(シンハラ語: රත්නපුර、タミル語: இரத்தினபுரி、英語: Ratnapura)という四方を山々に囲まれた街に到着します。
‟ラトナプラ”という地名は、
シンハラ語で「宝石の都市」という意味で
古代からルビーやサファイアなどの宝石が、
採掘されてきたエリアです。
現在も宝石の採掘場が多数ある場所として有名です。

コロンボ周辺は大小さまざまな商店が軒を連ね、
道路も渋滞、たくさんの人であふれていますが、
ラトナプラへ向けしばらく車を走らせると、
民家も歩く人も減り、
道端を一列に並んでのんびり歩く牛の群れや、
緑が生い茂るジャングルや草むらばかりの風景に変わっていきます。

ラトナプラへの出発前は車窓からの眺めを写真におさめようと意気込んでいたのですが、人生最悪の車酔いに見舞われ意識がモウロウ。残念ながら移動中の風景を写真におさめることはできませんでした。

スリランカは道は整備されていますが、
凸凹としている箇所も多く、
かなり身体が揺さぶられます。
車の運転も荒く躊躇せずに前方の車両を追い抜いていきます。
急発進、急ブレーキも当たり前、その上クラクションは鳴りっぱなし。
こういうクラクションの使い方があるのだと目から鱗が何枚も落ちました。
そのような訳で、前後左右、上下と身体が揺さぶられ続ける事3時間。
ふらふらのよろよろになりながらも、何とかラトナプラへ到着したのでした。

次回は、スリランカの採掘場の様子について、お届けいたします。


今回ご紹介した、弊社代表兼チーフジュエリーデザイナー小幡によるエシカル・コラムは、ジュエリー雑誌【Jewelit No.10】にて詳しくご紹介しております。

販売元のワークチュールヨシダ様、amazon、全国の書店、ジュエリースクールなどでお求めいただけます。
■ワークチュールヨシダ
http://www.jewelit.info/

 

ご婚約指輪やご結婚指輪、ご記念日にエシカル・サファイアを。


9月の誕生石、サファイアは、ご婚約指輪としても一定の人気があります。
ダイヤモンドに次ぐ硬度を持ち、ヨーロッパでは今も婚約の品として選ばれてる宝石でもあります。サムシングブルー(Something Blue)は永遠の幸せをつかむためのヨーロッパに伝わるおまじないサムシングフォー(Something Four)のひとつ。

■EARTHRISEのセミオーダーメイド
オーダーメイド感覚で作ることが出来る人気セミオーダータイプのブライダルコレクションです。
チーフデザイナーの小幡が、お客様の思いやご要望を丁寧にお伺いし、お好みの型に合わせ、お好きなフェアトレード素材・宝石・デザイン・テクスチャーを選んで組み合わせるオーダー方法です。(納期:13週間(3ヶ月))
オリジナルに近い指輪を作ることが出来ます。お急ぎの方は、納期のご相談も承ります。お気軽にご連絡ください。
6月中にご注文いただきますと、9月中にお手元へお届けすることができます。

ご来店予約・ご相談フォーム

■熟練職人の制作現場、公開中
EARTHRISE熟練職人のアトリエスペースを、直接ご覧いただけます。イタリアのハイジュエリーに携わっている現役職人の貴重な制作現場。男性様・女性様問わず、ものづくりに興味がある方に好評です。