古代オリエントのご結婚指輪_お客様の声(8)

古代オリエントのご結婚指輪_お客様の声(8)

~愛が、花開く。~

orient classic・礎 ishizue

EARTHRISEブログをご覧の皆様、いつもEARTHRISEをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
【古代オリエントコレクション】のオーダーを賜りましたのでご紹介いたします^^(ご本人様のご承諾を得て、掲載させていただいております。)

古代オリエント、それは人類の文明が芽生え、花開いた場所。
人類の歴史も、指輪の歴史も、このオリエントからすべては始まりました。
指輪の歴史は古く、古代エジプトにまでさかのぼります。
エンゲージメントリング[婚約指輪]・マリッジリング[結婚指輪]を左の薬指にはめるようになったのは、薬指の静脈が心臓に真っ直ぐつながっていると信じられていたからです。また、指輪には魔除けの意味もあり、愛する人の安全を願って贈られていたそうです。

礎 ishizue(左側)
K18オフホワイト・ゴールド(フェアマインド産)
表面は、ヘアライン、凹部は鏡面仕上げ。

orient classic(右側)
ベースは、K18イエローゴールド、綱部分はPt950ハード(リサイクル)
エシカル・ダイヤモンド(オーストラリア産)を使用しております。

大変重厚感がある、オリエンタルなデザインです。
地金をたっぷりと使い、着け心地にもこだわりぬいています。

実は、EARTHRISEのセミオーダータイプのご結婚指輪では、
レディース・メンズというくくりがございません。
すべて、ユニセックスなタイプとなっておりますので、
同じコレクションでもそれぞれ異なったデザインをお選びになるカップルもいらっしゃいます^^

この度オーダーを下さったお客様より、素敵なアンケートをいただきましたので、
ご紹介させていただきます♡

【Voice】上條様
ふらっとお店に入った所、店内に並べられているジュエリーにひとめ目ぼれしました。
個人的にオリエンタルな雰囲気のものが好きなので、ベストな結婚指輪に出会えとても幸せです。ありがとうございました。

この度は、EARTHRISEを見つけてくださり、また、オーダーを賜りまして誠にありがとうございました。
いつまでも色褪せることのない洗練されたお二人の末長きお幸せを、EARTHRISE一同、心よりお祈り申し上げます♡