月の雫が、
月の結晶になった。

白く、艶やかな、ひと粒のパール。
貝の中から姿を現した美しい真珠を
古代ローマ人たちは「月の雫」と称えた。

 

エシカルなアコヤパールの養殖場

エシカル・パール

豊かな山と豊かな海に育まれた
最高級のアコヤ真珠

緑あふれる美しい山々。
ここでは、環境保全を第一に、
農薬の使用を抑えたみかん栽培が行われています。

この肥沃な山々からは、
真珠を形成するのに必要なカルシウムが
たっぷり含まれた水が海に注がれ、
豊かな海がつくられています。

さらに日本の四季が加わり、
4年の歳月をかけて
美しいアコヤ真珠が育まれてゆきます。

このように、自然と生態系に配慮した
持続可能な取り組みの中で誕生する真珠を、
わたしたちは「エシカル・パール」と名付けました。

〔月の雫〕エシカルなあこやパール(真珠)の養殖場

真珠の養殖場へ

2016年4月。
四国は愛媛県に降り立ちました。

この日は、愛媛でも珍しく汗ばむ陽気。
まばゆい太陽に迎えられ、
緑に囲まれた街道を進むと、
目の前にはリアス式海岸が一面に広がっていました。

小鳥たちのさえずりが山々にこだまし、
澄んだ空気の中に、みかんの爽やかな香りが漂う。

美しい自然に囲まれた、
信号機一つない穏やかな小さな町に
わたしたちが長年探し求めていた養殖場がありました。

エシカルなアコヤパールの養殖場

透き通った海と
持続可能な取り組み

養殖場の透き通った海

一般的にあまり知られていませんが、養殖をすることは自然環境に大きなダメージを与えます。養殖場のある海は、海底に沈殿したヘドロが原因で濁り、悪臭が立ちこめている場所が多くあります。また、魚類養殖で使用されている、ホルマリンの薬害が海の生態系に大きな影響を及ぼしています。

この地域は、日本でも珍しく、山から自然環境に配慮した取り組みを行っていることと、地元の人々にホルマリンの使用を禁止する呼びかけを行ったことで、自然本来の透明で美しい海が広がっています。養殖場の岸まで行っても、養殖場独特の鼻を突くような臭いもなく、透明な海そのものが宝石のようでした。

養殖場の透き通った海

また、栄養豊富な海を復活させるために、ワカメを植えて海の緑地化を進めるなど、持続可能な取り組みを行うことで、次世代へ美しい自然を継承してゆくことに力を注いでいます。

手間暇かけて育まれたエシカル・パールは、
人と自然の絶妙なバランスによってのみ生み出される尊い宝物です。


 

デザイン

日常も、フォーマルも。
エシカル・パールの美しさを追求した
究極のシンプル・デザイン。

エシカルパール着用イメージ

大人なら揃えておきたい真珠のジュエリー。
年を重ねても、永続的にご愛用いただけるよう、
世界最高級のアコヤ真珠のみを用いた
コレクションをご用意いたしました。

〔月の雫〕アコヤパール(真珠)ネックレス、ピアス

ものづくり

わたしたちは0.01mmの細部にまでこだわり、
一つひとつのパーツを
熟練の職人がハンドメイドで
作り上げています。

クラフツマンシップ(日本人の創作の技)

シンプルだからこそ、ごまかしはきかない。

ジュエリーが肌に触れた時の心地好さ。

細部まで磨き上げられた、本物の輝き。

こまで手間隙掛けて作るジュエリーは、
量産が出来ません。

クラフツマンシップ(日本人の熟練した職人技)

EARTHRISEのアトリエでは
今日も職人が丹念にジュエリーを制作しています。

 

ご購入はこちらから

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
【制作秘話】
エシカルパールと出会うまで、養殖場、
制作の舞台裏をご紹介いたします。

https://earthrise-j.com/ethical-materials/ethical-akoya-pearl
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


 

パールの品質

〔月の雫〕エシカルなアコヤパールのジュエリー

真珠の品質を決める
6つの基準

海から生まれる宝石=真珠は、2つとして同じものはありません。一つひとつ個性があるため、 [巻き][光沢(テリ)][色] [形][大きさ][キズ(えくぼ)]の6つの基準により、真珠の品質が決められます。

Nacre 巻き

巻きとは真珠層の厚さのことです。核の表面にカルシウムが何千層にも重なっていくことで、真珠層が形成されます。真珠層の厚さがあり、均一であることが評価の対象になります。巻きが厚くなるほど真珠の強度が増し、劣化しにくくなります。また、巻きが厚い真珠ほど良質とされています。
EARTHRISEでは、巻きの厚い良質の真珠を使用しています。

あこや真珠の品質

Luster 光沢(テリ)

真珠層の内面と表面の光の反射による輝きのことを光沢(テリ)といいます。光沢は真珠表面のなめらかさ、真珠層の厚さや均一さなどで違いが出ます。巻きが厚いほうが深みがあり、光沢の強い真珠になります。
EARTHRISEでは、巻きが厚く、光沢の強い真珠を主に使用しています。

真珠の光沢(テリ)

Color カラー

真珠はホワイト系、クリーム系、ゴールド系、ピンク系、グリーン系、と様々な色があります。色合いが均質な真珠が良質といわれています。
EARTHRISEでは、肌を明るく美しく見せてくれるホワイトピンクのアコヤ真珠を用いています。

真珠のカラー(色)

Shape 形

自然の中で育まれる真珠は、ラウンド(真円)、セミラウンド、バロックなど様々な形があります。一般的に、真円に近づくほど良質といわれています。
EARTHRISEでは、ラウンド(真円)を用いてジュエリーを制作しています。

あこや真珠の形

Size 大きさ

一般的に他の品質が同質の場合、真珠の大きさが大きくなるほど高価になります。ラウンド(真円)の場合、真珠の直径をmm単位で表します。
冠婚葬祭、入学式、卒業式、結婚式、パーティーなど、フォーマルな席では、一般的に8mm位のアコヤ真珠が活躍しています。

あこや真珠の大きさ(サイズ)

Blemish キズ(えくぼ)

貝の中で真珠層が形成される過程で、天然のキズが出来ます。突起やえくぼ状の窪み、シミなど真珠層表面の美しさを損なうものを総称して「キズ」といいます。キズの状態により真珠の価値が変わります。真円の真珠の場合、キズがほぼ無い高品質の真珠を用いてジュエリーを制作しています。

あこや真珠のキズ(えくぼ)

100%フェアマインド認証
ゴールド/シルバー

フェアマインド(フェアトレード)ゴールド

EARTHRISEは、自然と素材を採掘する生産者へ、
最大の利益をもたらすことをポリシーとしています。

そのため、人と社会と自然環境に配慮して採掘されている、
フェアマインド認証(フェアトレード)のゴールド/シルバーを用いて
ジュエリーを制作しています。

※技術的側面から、一部パーツはリサイクル素材を使用しています。

フェアマインド(フェアトレード)ゴールド
フェアマインド(フェアトレード)ゴールド

フェアマインド認証ゴールド

肌馴染みの良い、EARTHRISE独自のK18イエローゴールド。

フェアマインド認証シルバー

特殊な製法でつくられた、
耐変色性に優れたEARTHRISEオリジナルのシルバー950を使用。

*耐変色性テストにより、平均3年間は変色しない
結果が出ています(着用時は個人差がございます)。


エシカル素材へのこだわりと品質


素材の背景にある美しい物語、つくり手の物語、そして、あなたの物語や想いも一緒につむいでゆくこと。
EARTHRISEのブランド設立以来、大切にし続けているものづくりの精神です。
世界各地から集めた最良のエシカル・フェアトレード素材と最上の技術が織りなす、EARTHRISEのエシカルジュエリーについてご紹介いたします。

人権と環境に配慮したフェアマインド認証(フェアトレード)ゴールド

フェアマインド認証(フェアトレード)ゴールドなど

人権環境に配慮されたエシカル・ダイヤモンド

エシカル・ダイヤモンド

自然本来の美しいカラーストーンをオーガニック・ストーンといいます。

オーガニック・ストーン™

お客様の声を、生産者へ届けます。

お客様の声を、生産者へお届けいたします。

日本人の創作の技

日本人の創作の技

代表取締役兼ジュエリーデザイナー小幡星子(おばたしょうこ)

代表・デザイナー