こんにちは。
EARTHRISE代表・デザイナーの小幡星子です。

先日、EARTHRIES初となる
フェアトレード・シルバーを用いたピアスを発表いたしました。

余計な装飾を削ぎ落とした、
シンプルで優美でデザインです。

 

本日は制作秘話第一弾として、
こちらのピアスの

・デザイン
・金属アレルギー
・耐変色性に優れたシルバー
・職人との小話

について、
少し長くなりますが、お話をしたいと思います。^^

 

デザインについて

巷には、
ウェーブピアスがたくさん出ています。

けれど、
ちょっと大きすぎたり、
安っぽかったり。

「心から付けたい!」
と思える大人なウェーブピアスがなかったため、
トコトンつきつめて、
完成したのが、こちらのピアスです。

 

わたしは、自然の景色を眺めていることがとても好きです。
何時間でも眺めていられます。

清流

透き通った空気と、
静寂な森の中の清流。

心も体も浄化される、心地よい水の音。

繊細で、絶妙な曲線。
陽の光が水面にあたり
優しく瞬く様子をスターダストのテクスチャーで表現。

自然の情景の一場面を切り取った、
美しい流れのピアスを目指して制作いたしました。

清流 ウェーブピアス

 

金属アレルギーのお話

金属アレルギーについて

実は、ジュエリー業界に入るまでは
「シルバー = 金属アレルギー」
と、間違った認識
を持っていました。

本当は、シルバーは加工にも化学的にも安定していて、
肌にもとてもやさしい希少な金属
でした。

わたしは、超敏感肌で、アレルギー体質でもあります。
安価な合金のアクセサリーを身につけようものなら
金属アレルギーの反応が出てしまい大変です。

学生時代、フェアトレードのお店で
ピアスやネックレスを買いたいと思ったことがありました。

けれど、何の金属で作られているか分からなかったり、
純度が低かったりと
身に付けるには、あまりにリスクが高くて断念しました。

途上国では、安価なアクセサリーに真鍮を使っていたり、
鉛が含まれていることが多いです。

日本の会社のように、
現地に高価な金属分析機が
あるわけでもありません。
どうしても不純物が混ざってしまいます。

たとえば、
途上国で18金(K18=純金75%+割金25%)のジュエリーが制作されていても、
日本のジュエリーメーカーが使用する成分を測定する機械で金の含有量を計測したら、
18金に満たないものが多いです。
また、割金部分に鉛などの成分が入っていることもあります。
海外で18金だからと購入したジュエリーで
金属アレルギーを起こすことがあるのも、
日本ほど徹底した品質管理が行われていないからです。

 

金属アレルギーを侮ってはいけません。
誰にでも発症のリスクがあります。
下手をすると、
体がありとあらゆる金属を受け付けなくなり、
生涯、金属アレルギーで苦しむことになります。
虫歯の被せ物に使う金属や、ヘアピンですら使えなくなります。

ファストファッションの影響で
安価なアクセサリーが溢れている今の世の中は
特に心配です。。

 

さて、なぜ「シルバー = 金属アレルギー」
と、一部の人たちが
思い違いをするようになったのでしょうか。

それには理由がありました。

シルバーをジュエリーにする際、
純シルバー(Sv1000)では柔らか過ぎてしまいます。
そのため、強度を持たせ、加工しやすくするために
その他の金属(=割金:わりがね)を混ぜます。
この割金の中に、安価で金属アレルギーを起こしやすい
素材が含まれていることが多いため、
シルバーアクセサリーを付けて
耳や首回りが真っ赤になってしまう・・・ということです。

(シルバーに限ったことではなく、
先ほど挙げた18金、プラチナでも当てはまります。)

ピアスは体内を通すため、
より安全面に配慮する必要があります。

そのため、素材開発にはより一層気を遣っています。

 

今回制作したピアスも、本当に大丈夫なのか
身に付けてしばらく過ごす
・・・という実験をいたしました。
結果、痒みも、腫れも、赤くなるなど肌に異常が出ることはありませんでした。

もちろん、すべての方に大丈夫とは言えません。

けれど、割金には金属アレルギーを起こしやすい素材を使っていないため、
超敏感肌のわたしでも大丈夫でした。^^

もし、金属アレルギーが心配…ということでしたら、
まずは皮膚科で金属アレルギーのパッチテストを
受けることをお勧めいたします。

ご自身がどの金属に反応をするのかが分かれば、
怖がる必要もありません!

 

耐変色性にすぐれた「エバーラスティング・シルバー」

シルバーといえば、変色しやすいイメージがあります。

空気中にある硫化物質と結びついて、
シルバーが変色(=硫化)していきます。

それが、味わいであり、
シルバー愛好家の方々には大人気です。

ただ、普段身に付けるシルバーが
すぐ変色してしまうと、
お手入れも大変ですよね。

そこで、いつもフェアトレードの金属の分析や加工をお願いしている
地金のプロフェッショナルにご相談。
そして、極上の配合でオリジナルの
「エバーラスティング・シルバー」が完成
いたしました。

日本(世界)でも、EARTHRISEだけの特別なシルバーです!

フェアマインド(フェアトレード)シルバー・チェーン

耐変色性のテスト(汗と同じ成分の液体に付け置きする)でも
【3年間は変色しない】
という、素晴らしい結果も出ました。

もちろん、ご使用される方の環境や体質によっては
早く変色していきますが、
それでも、普通のシルバーよりは変色・変質しにくい優れものです。

しかも、純白の美しい色味♡

プラチナ(白金)も純白の色味をしていますが、
シルバーに比べると若干グレーより。
金属で白色・・・となると、シルバーに勝るものはありません。

ジュエリーといえど、金属だけでも、本当に奥が深い世界です。

 


 

デザイン、フェアトレード、スキンフレンドリー、耐変色性
と、こだわり抜いてデザインしたピアスを、

 

職人が一言、

 

「小幡さん、このヌンチャクピアスですけど、・・・」

 

え!?

い、、、今なんと・・・???

ヌ?・・・ヌンチャク!? ∑( ̄Д ̄;)

 

ヌンチャクに見えなくもないけど・・・・・
ひ、、、ひどい!!
(心の叫び。涙。笑いましたが。)

 

デザイナーは情熱を持ってデザインをして、
思入れもあります。

が、
職人は、見たままを、的確に表現してくださいました。。

こんなに優雅なヌンチャクがあったら、
逆に見てみたいです・笑

 

そのような制作秘話もありつつ、
完成したシルバーピアス。

 

清流ウェーブピアス(試着イメージ)

オフィスにも、
オフの日のカジュアルな服装にもピッタリ。

さりげない耳元のお洒落に。

ぜひ皆さまにもご愛用いただけますと嬉しいです♡

 

P.S.
現在、フェアトレード・シルバー(フェアマインド認証シルバー)が
鉱山に在庫ゼロという状況が続いていることもあり、、

いつしか幻のシルバーになってしまうかもしれません。。。

 

■特設(紹介)サイト■
https://earthrise-j.com/jewelry/seiryu-collection

■オンラインショップ■
http://earthrise.ocnk.net/product/270